ASTURIAS SOLO UKULELE SPRUCE ROSEWOOD

NEW/ASTURIAS SOLO UKULELE SPRUCE ROSEWOOD

ソロウクレレでの演奏を最大限に考慮された「Made in Japan」ウクレレ

¥0

  • 在庫切れ

久留米にてギターやウクレレ、マンドリンなども手掛けるASTURIAS。

ギターもそれほど多くは製作していませんが、輪をかけて生産量が少ないのがこのウクレレ。

年単位で完成してこないこともしばしばです。

そんなアストリアス・ウクレレが、遂に札幌店初入荷!

 

ソロウクレレという名前の通り、ソロを弾くために設計されています。

おおよそソプラノロングネックといったサイズ感で、ボディは小ぶりながらやや胴厚に作られています。

385㎜スケールのネックにフローレンタインカッタウェイ仕様で、

ローポジションからハイポジションまで非常に演奏性が高いですね。

 

こちらのスプルーストップ・ローズウッドサイドバックモデルは、ややギターにも近い音の太さとボリュームを持っており、

ソロウクレレに使うことでよりその音色の艶やかさが際立つサウンドに仕上がっています。

 

ケースは付属していません。

 

~公式HPより~

ボディは既存の「ソプラノ」「コンサート」といったサイズではなく、またハイポジションでのプレイアビリティを考え、フローレンタインのカッタウェイを施しています。

ボディ内部のブレイシングはギター製作で培った知恵を絞って高さ、幅、形状、配置する位置などを熟慮して決定。

ネックのスケールもソロ・プレイ時に苦にならない長さに設定されています。

ジャーマンスプルースは芯の有るはっきりとした鳴りが特徴で、大きな音量が得られます。

 

表面板: ジャーマンスプルース単板(ローズウッドバインディング)

横・裏板:ローズウッド単板

ネック:マホガニー

指板:ローズウッド(ドットポジション)

弦長:385mm

糸巻き:ゴトーUK700

フレット数:19

塗装:ラッカー仕上げ

税込定価:¥132,000